真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三毛ちゃんあらためオークちゃん、正式譲渡になりました!

オークちゃんとメイちゃん、すっかり仲良し♪

お待たせしました! ほんとはぽむのお届けの日がオークちゃんの正式譲渡決定の日でした。
遅くなってしまいましたが、オークママ、パパからご連絡をいただいておりますので、
嬉しいご報告をさせてくださいね。

はい、ご覧の通り!
オークちゃん、またひとまわり大きくなって、そして先住猫のメイちゃんと、仲良くならんで
ご飯をたべられるようになりました。

そして、猫嫌いすばらしき猫バカ♪のオークパパさんからのメールです。

写真を添付させていただきますが、先住のメイとは
問題なく共生を始めました。まだメイは遊び相手との
認識はもっていませんが、しょうがないなぁ~という
感じで同居を認めました。オークは早く遊んでもらい
たくてしょうがないようです。

思ったよりも順調に進んでいるのかなという感想を
持っています。先住メイを保護した次女も受験勉強
の合間をぬってオークをかわいがってくれています。

それでは、猫嫌いの(笑)私からの報告とさせていた
だきます。


昨日お電話しましたところ、メイちゃんとおっかけっこをして遊んでいるそうです。
メイちゃんも保護っ子で、どちらかというと人にべったりではないタイプ。
寂しいのではないか…と思われて、「妹」を検討されて、出会ったのがオークちゃん。

よかったです。メイちゃんさえオークちゃんを受け入れてくれたら、問題なし!
末永く幸せに暮らしてくださいね!
お姉ちゃん、受験勉強、がんばって!
スポンサーサイト

三毛ちゃんお届けでした

探検、探検♪

よいお天気にめぐまれた10月10日。
千葉県某所のYさんご夫妻宅まで、三毛ベビーにゃんをお届けにあがりました。

車中およそ1時間ちょっと。
アニーママさん宅からいきなりキャリーに入れられ、知らないおぢさん(ぽむ仮パパ)に抱っこされた三毛ちゃんは、ミィミィミャアミャア、大声で鳴きっぱなし。
いくら大きくなったとはいえ、こんなに鳴きっぱなしでは途中で脱水にでもなっちゃ大変!
と、途中のホームセンターであわててペットミルクを買って飲ませようとしましたが、飲みません。
で、気がつくと、「車が止まると泣き止む」ので、車の振動がイヤだったんでしょうね^^;;
これは急いで連れて行ってしまうべし! ということで、せっせと走ってYさん宅へ到着。

自然にかこまれた閑静な住宅街でした。
お家の中に招き入れられた三毛ちゃん、プルプル震えながら、それでもお家の中の探検をはじめました。

先住猫のメイちゃんは、二階でぐっすりお休み中(もしかしたら、起きてたけど出てこなかっただけかもしれませんけれどね)ということで、ご対面シーンはみられなかったのです。
Yさんの奥様とお話ししている間、ご主人は部屋中を探検して回る三毛ちゃんのあとをずっとついて歩いていらっしゃいました(^^)

で、このフェンスが!
猫フェンス

先住猫メイちゃんをお庭で遊ばせるべく、外へ出られない&外からノラちゃんが侵入しないフェンスを特注でつくっていらしたのです。写真ではわかりづらいかもしれませんが、横桟がかなり高いところまでありません。つまり、猫は絶対上れない構造です。これなら安心ですね。
(ってか我が家にもちょっとほしかったりする。脱走常習猫レイちん防止に…)

Yさんご夫妻

ともあれ、お届けの証明写真? 記念撮影です

そのあと、ケージの探検をさせてもらう三毛ちゃん。
おトイレには、アニーママさん宅からもってきた、オシッコ玉を置いてあります。
なぜか、このオシッコ玉を必死で埋めてた三毛ちゃん。
知らないにゃんこのにおいがしたから、とりあえず警戒したのかな?
ケージの中も探検

ひととおり探検が済むと、やっぱりケージからは「出して~」となりまして。
またお部屋中をうろうろ。
でもやっぱり、最後はここがいい。
お父さんのおひざ

完全に「お父さんの猫」になるようです。
ご主人、もう手放せませんね(^^)

おひざ~~~♪

お膝にはいったとたんに、疲れが出たのでしょう、眠ってしまいました。
Yさん宅で、三毛ちゃんは、オークちゃんというお名前をいただくようです。
今日は会えませんでしたが、お嬢さんたちにもきっとかわいがってもらえると思います。

肝心のメイちゃんとのご対面は…
Yさんのご報告を、ゆっくりお待ちしたいと思っています。
がんばれトライアル!







三毛べびーにゃん素敵なお見合い

あたちをだきちめて~っ!
あたちを抱きちめて~~~
な三毛べびーにゃん、とうとう素敵な家族のハートをゲットしました♪
10月3日、JOJOママさん宅に、同じ千葉県在住のYさんご夫妻をお迎えして、三毛ちゃんと会っていただきました。いや~~、三毛ちゃん、ずいぶん大きくなりました。500グラムほどになっていましたので、保護されたときの3倍を軽く超えましたね(^^)
もう自力で段ボール箱を出入りします。

三毛ちゃんお見合い1

Yさんご夫妻宅には、メイちゃんという先住猫さんがいます。
彼女との相性が一番の問題点。でも、三毛ちゃんはベビーだし、JOJOママさん宅の猫たちとも仲良くできますので、飼い主さん側がゆったり見守れれば、問題ないでしょう、というお話しをしています。

あとは、三毛ちゃんは、まだまだベビーなので、白血病やエイズといった怖い感染症の検査ができません。しても、正確な結果は出ませんので、もしも母子感染している場合は…そのときにはご了承ください、ということになっています。混合ワクチンも、本当は先住猫さんに会わせる前に打てればよいのですが、生後1ヶ月半以内でのお届けになってしまいますので、Yさん宅で落ち着いてからということにさせていただきました。

実はね、Yさんのご主人がとってもユニーク♪だったのです。
開口一番、

「実は私、猫嫌いでして…」

ええ~~!!!???
お話しを伺えば、もともとは猫が苦手。外で猫にあっても、いまだに「猫のほうで逃げていきますから」とおっしゃる。
ですが奥様が大の猫好きで、先住猫のメイちゃんを娘さんが保護したときも、三日三晩、かき口説かれて、口説き落とされた、のだそうです。
その間、メイちゃんは、近所で猫の保護をしている方に預かっていただいていたとか。

「もう~逃げても逃げてもその話でねぇ(笑)」

そして、猫マジックに捕まった、ということのようです
メイちゃんにめろめろになったのですが、メイちゃんはあまり人なつこいたちではなく、ご主人のお膝ではじっとしていてくれないのだそうな。

この話を知ってか知らずか、もしかして理解してるのか!? 
三毛ちゃん、このとおりなんですよ!!



このあと、三毛ちゃんはご主人のお膝にもぐって、ちょこなんと顔を出してました
これもまた、猫マジックなんですね~。猫は天性の「人たらし♪」ですね~~♪

奥様にこにこして、三毛ちゃんをあやしながら、
「よかったわ~、主人がさびしくないわ~♪」

三毛ちゃんお見合い2

いろいろお話しをさせていただいて、三毛ちゃんのお届けは、10月10日と決まりました。
アニーママさんといっしょに、連れて行くことになります。

このあと、Yさんご主人、JOJOママさん宅のタクちゃん(男の子1歳)に、なつかれてしまっていました。びっくりです。タクちゃんは、人見知りさんで、私なんか子猫のときから知ってるのに(そしてさんざん遊んだのに)シッターに行ってもちょろっとしか姿を見せてくれない子なんです。

それが、Yさんのご主人にはべったり甘えてスリスリごろごろ…
一同、超~~びっくりです。

猫なりに、なにかがわかるようなんですね。
きっと「ボクらのちっちゃい妹を、よろしくね」とでも言いたかったのでしょうか。
それとも「ボクも一緒にいかがですか?」だったのでしょうか(爆)

Yさんのご主人のような方を、猫嫌いなんて言いません。
立派な「猫バ●」…(ええと、これは猫好きの最上級の褒め言葉なのです。猫好き<猫の下僕<猫●カ)でいらっしゃいます。
間違いなく、三毛ちゃんを幸せにしてくださることと、一同確信しました!

Yさん、どうか、ちっちゃなこの子をよろしくお願いいたします。
10日、お伺いできますのを楽しみにしております。


三毛ちゃんお見合いです♪

今日はお見合い~

今日はこれから、三毛ベビーにゃんのお見合いです♪
やさしいご家族が、会いにきてくださいます。

もう先週から離乳が始まって、おトイレも自分でできるようになりました。
子猫の自立はとっても早いです。
よいご縁になりますように。
のちほどご報告しますね~♪

おちゅわりできまちゅ~

おちゅわりできまちゅ~

アニーママさんから、三毛ベビーちゃんのお写真が届きました!

いやもう、とろけちゃいそうですね

子ニャンコってなんでこんなに可愛いんだろう~~

アニーママさん、ありがとうね。

アップでちゅ~


とっても大事にしてくださっています。ちょっと調子が悪いかも?と思ったらお医者さんへ。

ほんとに、ミルク飲みちゃんのお世話は、とても大変です。

あまりにかよわいですのでね。

でも、おとといの時点で、体重は360グラムまで増えたそうです。

保護されたときの、倍になりました~♪

ねんねちてまちゅ~


1日あたり、10グラム~20グラムぐらいは、この時期体重が増えます。

1週間で100グラムぐらい増えると、健康に育っている証拠になります。

お座りができるようになりました。足腰がしっかりしてきたというしるしですね~。

お顔もハッキリ、くりくりっとしてきたね~。

よく見ると、手足の爪がひっこんでます。おお~引っ込められるようになったね。

お鼻のまわりがよごれるのは、ミルクのせいです。べたべたなので、どうしてもね~^^;

ママ猫のざらざらした舌なら、上手にキレイにしてあげられるんですが…。

昨日から、同じくボランティアのJOJOママさん宅でお預かりしています。。

もうちょっと大きくなったら、JOJOママさん宅の子たちと合わせて、「猫の社会化」をはかりたいなと思います。

  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。