真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリミングショップが混んでるよ~!

6月のおわりにトリミングに初めて連れて行きました(エライ前の話やっ!)

ぽむを連れて行ったトリミングショップは、クウカイが行っている脚のほうの動物病院(整形外科が専門の先生がいる)に併設されているところです。
ぽむは、曲がりなりにも(?)心臓病持ちなので、もしかして、トリミングに慣れてなかったりしたら、シャンプーなどでストレスになっちゃうかもしれない…そう思ったので、獣医さんの診察つきのところを選びました。で、ここ、実は、トリミング料金、お安いんです。

ウチからは、車で45分は最低かかりますけれどね

ぽむ、トリマーさんをガブガブしちゃったらどうしようかと思いました。
それで、「あの~申し訳ないんですが、この子、咬むかもしれませんので」と言ってみたら
「あ、平気ですよ~、ホントに咬むようなら、口輪させていただきますけれど、大丈夫ですから~
と、いとも明るいお返事。わっか~いトリマーさん、ニッコニコしてました。

でね。結果としては…。
携帯の動画だから、ぼや~としているけれど^^;




案ずるより産むがやすし!

っつか、ぽむ、へっへらしてます。
もしかしたら、びっくりしている間にちゃっちゃかトリミングされてしまっただけかもしれないけど!
やっぱり、トリマーさん、プロです。
ぽむが、咬む子かもしれないなんて、考えてもいない動きですよねこれって。
う~む。見習わなければ…。

トリミングというより、グルーミングですので、カットは最小限です。
注文はただひとつ。

オシリ周りはスッキリと!
ぽむしり

(ふつう、ポメとかスピッツとか、おしりは隠すカットにするモンだよね^^; 汚れても拭くのがラクなようにしてもらっちゃいましたっ!)

さ~てそれから1ヶ月。
次の予約を入れようとしたら、8月頭までいっぱいっ!
う~、ぽむ、カットしたい…。おしりももじゃもじゃしてきてるし…。
幸い、ぽむはほとんどにおわないし、毎日シャンプー垂らしたお水で被毛は拭いているんですけれどね。

やっぱり、夏休み&お盆前って、わんこもみんな、キレイにするんですね。
だから、込んでいるのねトリミングショップ!
初めて知ったわ~…
だってウチのクウカイは、風呂場でジャバジャバ洗ってゴリゴリ乾かせばいいんだもん…。
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。