真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの家族にかこまれて

ぽむママさんからメールをいただくたび、ぽむの顔が刻々と変化していく気がします。

ママとねんねしました

ぽむママさんとねんねしているところを、パパさんが撮って下さったのだそうです。
載せてOK、といってくださったけど、ごめんなさいね、お休みのところを^^;
でもぽむのこの、幸せそうな顔ったら…。

ぽむと一緒に寝られる事は、私達夫婦にとっても幸せです。今はパパと一緒に横になってるそうです。
ぽむくん、もちろん「怪獣ぺっぺろぺ」です。でも優しく「いいの」と言うとやめて、側で横になります。いい子です。


やっぱり、怪獣ぺっぺろぺは出現しているようです(笑)
でも仮ママには「やめて」どころか「や~~め~~てぇえ!」になってもやめてくれませんでした。
クウカイに救出してもらってましたから(爆)

今思うと、あの必死なぺっぺろぺは、「本当に」必死で、私をなだめようとしていた(何を、なのかは
よくわかりませんが…ぽむなりに何かを思ってたんでしょう)カーミングシグナルの一種だった
のかも…。もう必死にならなくていい、とわかったのかもしれませんね。

ぽむママ弟さんに抱っこ

この方は、ぽむママさんの弟さん。
ぽむママさんのお母さんもお近くにいらっしゃいます。
仮母のところは、仮パパと、たまに仮ばぁばが実家から来るぐらいのものですから…
ぽむは、大家族に囲まれることになりました。

ぽむにとっては、とても幸せだと思います。
なぜなら、我が家のニャンコワンコ家族は、ぽむにとってはストレスもあったでしょうし^^;
きっとクウカイのことは、最後までどこか怖い存在だったはずです。
ニャンコたちは、レイちんとはそれなりに仲良しだったけど…、
めめは嫌いじゃないようでしたが走り回られるとカンに障っちゃうところがあったようでした。

でも人が賑やかなのは決して嫌いではなく、仮パパの弟たちとじぃじが来た時も喜んで
いましたからね。
ぽむご一家は、お店をやっていらっしゃるので、ご近所の商店の方とも行き来があります。
ぽむは、ご近所でも来る前からアイドルだった(笑)のだそうです。

上のお姉ちゃんとお留守番できたよ

上のお姉ちゃんと、数時間お留守番したそうです。
あったか電気マットの上におざぶをしいてもらって、その上で気持ちよさそうに眠ってたとのこと。
ぽかぽかしてたのは、電気マットだけじゃなくって、お姉ちゃんの心遣いだったのかもしれませんね。

ひなたぼっこが嬉しい季節です

あたたかな陽ざしを浴びて、ひなたぼっこしながら眠るぽむ。
うちにいるときより、穏やかな毎日を過ごしているように思います。
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。