真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しとしとぴっちゃん♪ な、お散歩。







ぽむ、お散歩はこのカートで行くことがあります。
一緒にいる茶色いのんが、ウチの犬です。MIX犬のクウカイ。よろしくね。

で、クウカイは見たとおり中型犬で、足も長いので、ぽむとは歩く速度がぜ~んぜん違います。
おまけに、かなり運動させなければなりません。
そして、ぽむは、心臓疾患を持っているので(比較的軽いのですが)無理をさせないため、お散歩は短めで済ませるのが理想。だから、この2頭を一緒に、二頭引きで散歩するのは、ちょっと無理。

しか~し!

二頭引きできないということは、散歩が2回になるということ!?
ものすご~く負担になります。ええ。時間が。我が家の犬、最低1時間か1時間半は散歩しますんで(ってその半分ぐらいが、飼い主の「お口の運動」であるということは、一応秘密だ!)

そこで借りてきたのです。このワンコカートを!
ボランティア仲間でトレーナーの卵、ユウちゃんちから!
た、助かった~!!!
これで2頭一緒に散歩できます。

ぽむさん、とってもこのカートが気に入っています。
初めて乗せられたときには、「なんだ~!?」みたいな顔をしてましたが、すぐにカートの中で立ち上がって、景色を楽しむことを覚えました。
もう、最近はずっとこのスタイルです。

ワンコカートを押して散歩している人って珍しいのか(この辺ではね)、しょっちゅう
「赤ちゃんかと思った!」 と言われます。
そして、次の瞬間、吹き出されます。
たしかに、ヘンかも…。

BGBはもちろん「子連れ狼」であります!

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/tb.php/17-3092dcaa
<< 悩める保護者に天の助け! | TOP | ぽむが咬み咬み犬だった理由 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。