真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固い物を噛み噛みして歯と脳を鍛えよう!










ぽむ君、干し骨付き牛肉を噛み噛みしてご機嫌です。

実は、最初は固い物がほとんど噛めませんでした。
ドライフードも、砕かないと食べられなかったし、柔らかめの豚耳の細切りも、なめるだけでぽい!
そりゃそうかもしれません。
だって、歯が最初はすごいことになっていたのだから。
歯石で、歯がすべて覆われて、歯としての役を果たしていない状態でした。
獣医さんが、あまりの歯石の量に、取ったヤツとっておいて見せてくれたぐらい(爆)

きれいにしてもらってから、ドライフードも噛めるようになってきたし、なにより固い物をじっくりかじる楽しみをあげたかったし…歯にもいいし、脳も「噛む」ことで鍛えられるしね。

固い物を噛めるように、少しずつ訓練しました。
最初は、乾燥焼きしたささみの細切り。
次は、茹でて細切りした豚耳。
乾燥焼きして弾力を残した豚耳の細切り。
しっかり焼いて固くした豚耳。
ここまで、手作りのおやつで段階つけてみました。

そして、細い骨付きの乾燥牛肉(これは市販品ですが)
これが食べられれば、かなり固い物も大丈夫になります。
もっとも、ちょっとお腹が心配?


市販のガム類は与えていません。
なぜなら、途中で取り上げられないからです。
取り上げようとするとどうなるか…(想像はつきますね?)は、また別の機会に(^^;

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/tb.php/4-e9082fc4
<< ぽむ、公園に遺棄される1 | TOP | ぽむ飼い主さん募集要項 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。