真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮パパに感謝。

仮パパと

先日、ぽむの散歩から帰ってきた仮パパが、風呂場でぽむを拭きながらなんかごにょごにょ言っているのです。

「お~~良い子じゃねぇ~」
「ほら~、きれいになったじゃろ~」
「おりこうじゃねぇ~顔を拭くよ~」
「ほらほら~。次はあんよじゃよ~」


地の底を這うような甘ったるい声で((爆))

ぽむは、お散歩から帰ってきて顔や体や脚を拭かれるとき、どうかすると
「ふるるるる~!」と怒り出すことがあります。
なんというか、もたついてたり、毛を引っ張られたりするのがイライラするんだろうね。

咬みが出てた間は、私は「必殺、歌ってごまかす」攻撃でしのぎました。

「ぽっむた~んぽっむた~んかわいいあんよをぷっきぷっきよぉ~~♪」
「おっかおもぷっきぷっきよぉ~♪」

(ぶっき~である…)

今はさすがに歌うことはありませんが、やはり優しく声をかけながらやっています。
ダンナは最初、黙ってやってたのね。
で、ぽむが怒るというので、「声をかけてなだめながらやるんだよ~」と言ったら…。

そう、地の底を這うような甘ったるい声で(((爆)))

しかも、中途半端な長崎弁で((((爆爆))))

朝から超~~爆笑させてもらったけど…。

感謝です。

ぽむは、笑顔で風呂場から飛び出してきました。







コメント

ご挨拶が遅れましてすみません。
転載記事のお礼コメントありがとうございました。

ふわふわ、ぽむ君、抱っこしたいでーす。ゴルゴに戻っちゃうかな?
うちの主人も地の底を這うような甘ったるい声を出します(爆)
まだ、照れがあるらしく「ぐ~~~~」と言うのが精一杯見たいです(笑)

亮子さんや、ご主人のように優しい飼い主さんが見つかるといいですね。
こんにちは、おいでいただいて、そしてエールをありがとうございます!
ぽむ、抱っこは平気なんです。というか、平気になりました。最初のうちは、私が抱っこしていて他の人に触られるのも、ちょっと怖かった(咬みそうで)だったのですが、今はほぼ、大丈夫になりました。いつか機会があればぜひ抱っこしてやってください~。
ご主人の「ぐ~~~~」、きっとあぶさんにはすご~~く伝わってますよね。ワンコは言葉じゃないですものね。もうひとつの効用は、人自身に「もっとやさしく、犬のことを考えて」って自覚する効果だと思います。もっとも私のぶっき~な歌は「私自身の怖さの克服」でしたけれど((爆))

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/tb.php/43-232fbd56
<< 私がぽむにしてあげられないこと | TOP | 猫パンチくらったよ~ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。