真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三毛ちゃんお届けでした

探検、探検♪

よいお天気にめぐまれた10月10日。
千葉県某所のYさんご夫妻宅まで、三毛ベビーにゃんをお届けにあがりました。

車中およそ1時間ちょっと。
アニーママさん宅からいきなりキャリーに入れられ、知らないおぢさん(ぽむ仮パパ)に抱っこされた三毛ちゃんは、ミィミィミャアミャア、大声で鳴きっぱなし。
いくら大きくなったとはいえ、こんなに鳴きっぱなしでは途中で脱水にでもなっちゃ大変!
と、途中のホームセンターであわててペットミルクを買って飲ませようとしましたが、飲みません。
で、気がつくと、「車が止まると泣き止む」ので、車の振動がイヤだったんでしょうね^^;;
これは急いで連れて行ってしまうべし! ということで、せっせと走ってYさん宅へ到着。

自然にかこまれた閑静な住宅街でした。
お家の中に招き入れられた三毛ちゃん、プルプル震えながら、それでもお家の中の探検をはじめました。

先住猫のメイちゃんは、二階でぐっすりお休み中(もしかしたら、起きてたけど出てこなかっただけかもしれませんけれどね)ということで、ご対面シーンはみられなかったのです。
Yさんの奥様とお話ししている間、ご主人は部屋中を探検して回る三毛ちゃんのあとをずっとついて歩いていらっしゃいました(^^)

で、このフェンスが!
猫フェンス

先住猫メイちゃんをお庭で遊ばせるべく、外へ出られない&外からノラちゃんが侵入しないフェンスを特注でつくっていらしたのです。写真ではわかりづらいかもしれませんが、横桟がかなり高いところまでありません。つまり、猫は絶対上れない構造です。これなら安心ですね。
(ってか我が家にもちょっとほしかったりする。脱走常習猫レイちん防止に…)

Yさんご夫妻

ともあれ、お届けの証明写真? 記念撮影です

そのあと、ケージの探検をさせてもらう三毛ちゃん。
おトイレには、アニーママさん宅からもってきた、オシッコ玉を置いてあります。
なぜか、このオシッコ玉を必死で埋めてた三毛ちゃん。
知らないにゃんこのにおいがしたから、とりあえず警戒したのかな?
ケージの中も探検

ひととおり探検が済むと、やっぱりケージからは「出して~」となりまして。
またお部屋中をうろうろ。
でもやっぱり、最後はここがいい。
お父さんのおひざ

完全に「お父さんの猫」になるようです。
ご主人、もう手放せませんね(^^)

おひざ~~~♪

お膝にはいったとたんに、疲れが出たのでしょう、眠ってしまいました。
Yさん宅で、三毛ちゃんは、オークちゃんというお名前をいただくようです。
今日は会えませんでしたが、お嬢さんたちにもきっとかわいがってもらえると思います。

肝心のメイちゃんとのご対面は…
Yさんのご報告を、ゆっくりお待ちしたいと思っています。
がんばれトライアル!







コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/tb.php/65-13cf92fd
<< 磨き上げております | TOP | 三毛べびーにゃん素敵なお見合い >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。