真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽむ君、新しい家族が決まります

うぃっちぽむ

ぽむです。今日はね、ぼくにお客さんが来たんだよ。
ヨコハマってところの、Uさんのご家族が、総出でいらしたの。
ぼく、びっくりしたよ。ママさんと、パパさんと、小さいお姉ちゃんがふたり、ぼくに会いに来たの。

仮ママがね、とってもやさしいご家族だからって言ってたけれど、ほんとにそのとおりだったよ。
みんなぼくにやさしかったの。いっぱい、かわいいねって言ってもらったよ。

お見合い1

真ん中の3人が、Uさんご家族だよ。パパさんは写ってないけれどね。
後ろは、仮パパと仮ばぁばだよ(笑)

パパさんはね、ご実家ではたくさんの紀州犬を飼っていたんだって。紀州犬って、クウカイより
でっかい犬で、猟をするんだって。ぼくらのような愛玩犬とはちょっとちがうけれど、
でもぼくのことも、とっても気に入ってくださっているんだ。
ママさんはね、ずっとポメラニアンを飼っていたんだって。
先々代の子は、16歳まで長生きしたって。

Uさんのご家族は、つい何ヶ月か前に、のあちゃんという先代のポメラニアンを、
先天性の心臓病で亡くしたそうだよ。写真を見せてもらったの。
びっくり! ぼくとそっくりなんだ。女の子だけれどね。
まだ4歳だったって。

のあちゃんが亡くなったあと、次のわんこを迎えようとしたときに、小さいお姉ちゃんのうち
上のお姉ちゃんが、保健所から犬をもらいたいって言ってくれたんだって。
まだ10歳なのに、よくそういうこと知ってたねって、仮ママが驚いていたよ。
テレビで見たのかもしれないね。テレビでそういうことを放送してくれるって、すごいことだよ。

上のお姉ちゃんの言葉で、Uさんのご家族は、捨てられた犬たちのことを勉強されたんだって。
そして知れば知るほど、ペットショップではなく、保護の子をひきとろう、という気持ちが
固まっていったそうだよ。

それからね、のあちゃんは、先天性の心臓病で亡くなったんだけれど、家族全員で闘病を
支えるうちに、元気で長生きするだけが犬と暮らす一番の価値じゃないってことを、のあちゃん
と、のあちゃんを診てくださったかかりつけの獣医さんから、たくさん教えられたんですって、
ママさんが言ってたんだって。

だから、ぼくの心臓がちょっと悪くても、だからこそ、のあちゃんが教えてくれたことを、
ぼくのケアに活かしたいって思ってくださったんだ。

お見合い2

仮ママはね、もしもぼくが、ちいさいお姉ちゃんたちにかみついたらどうしようってそれを
とても心配していたんだ。ぼく、ほとんど咬まなくなったけど、たまに怒っちゃうことあるし、
このあいだ、ついうっかり、興奮しすぎてラプルパパの手を咬んでしまったの。
ああやっぱり、ぽむは全然咬まない子ですって言えないよねって仮ママはため息ついてた。

でも、ぼくはふれあい犬もできたし、Uさんのちいさいお姉ちゃんたちはずっと犬と暮らして
たし、パパさんもママさんも犬のことはよくご存じ。だから、ふれあい犬をしたときに、
子どもたちにお願いした注意を、そのままUさんのお姉ちゃんたちにも守ってもらったんだ。

●ぽむの目をじぃっとみつめないでください。知らない人に目をみつめ
られると、犬は「この人は、ボクに何かするかも」と思って緊張してしま
います。

●最初はぽむに声をかけず、みつめないようにして、静かにそばにいる
だけにしてやってください。ぽむのほうから近づいてくるまで待って、
ぽむに充分安心してにおいをかがせてやってください。

●ぽむのそばでは、大きな声(高い声)を出さないようにしてください。
 静かなやさしい声でお話ししてあげてくださいね。

●ぽむをなでるときは、手をグーにして、ぽむににおいをかいでもらって
ください。それから、頭ではなく体をさわってあげてください。


上のお姉ちゃんは、しっかり守ってくれたんだよ。静かにぼくのこと、見ていてくれたんだ。
ぼくを無理になでようとしないで、ぼくがしたいようにさせてくれてたんだよ。

だけど、下のおねえちゃんはぼくを抱っこしたくて、さわりたくて、かまいたくて
しかたなかったんだ。

実はぼく、いっぱいお客さんがいて、ちょっと緊張したから、かみかみおもちゃをかみながら
みんなのこと、どんな人かちらちらっと見てたんだよ。
下のお姉ちゃんが、ぼくのおもちゃを取ろうとしたから、ぼく思わず、うるる~かぷ!って
しちゃったんだ…。

そしたらね、下のお姉ちゃんは、ぼくが怒って咬んだのが悲しくて、泣いちゃったの。
でもね、パパさんもママさんも、おちついてその様子を見ててくださったんだよ。
ぼくのこと、叱らないでいてくれたの。そして、ぼくの気持ちを考えてくださったの。
泣いちゃったお姉ちゃんも、すぐに泣き止んで、またぼくと遊ぼうとしてくれたよ。

お見合い4

でもね、みんなビックリしたんだけど、結局ぼくをいちばん最初に抱っこしちゃったのは、
下のお姉ちゃんだったんだ。ひょいって抱き上げられちゃって、ぼく、仰向けにされちゃった。
チャーリーママさんがいう、「仰向け抱っこ」をいきなりされちゃったんだよ。
誰も、教えたわけじゃないよ。

Uさんのママさんが、びっくりしてやめさせようとしてたんだけど、仮ママは「そのまま!それ、
Okですよ」って言ったんだ。

ぼくね、そのちょっと前、実は下のお姉ちゃんの足にマウンティングして、仮ママに叱られ
たんだけど、仰向け抱っこされちゃったら、とても抵抗できなくって、思わずじぃっとしちゃっ
たんだよ。ちいさくても、お姉ちゃんはお姉ちゃんだなって思っちゃったよ。

そのあとは、ぼく、みんなに抱っこされたよ。
仮ママが、お話しに夢中であんまり写真を取らなかったから、上のおねえちゃんに抱っこして
もらった写真がないんだけれど…。

お話しがおわってから、みんなでお散歩に行ったんだ。
ぼくが保護された公園にも行ったよ。ちょっと暑くて、ぼく、ばてばてしちゃったけれどね。

Uさんご家族はね、みんなぼくのこと、とっても好きになってくれたんだ。
ぼくも、みんなのこと、好きになれそうだよ。
Uさんのママさんは、ぽむ君をお返しするようなことはないですって暖かい声でおっしゃってたんだ。
パパさんは、ずっとずっと、笑顔で見守りつづけてくださってたよ。

お手紙1

Uさんご一家が帰る前に、小さいお姉ちゃんたちから、ぼくにお手紙をもらったんだ。
仮ママがね、ぼくに読んでくれながら、うるうるしてたよ。
仮パパもね、やさしい子たちだって、喜んでたんだよ。
お手紙にはね、ぽむ君と仲良くなりたいから、やさしくするから、ぽむ君あんまり咬まないでねって
書いてあったの。

ぼくをずっとずっと見守ってくださったたくさんのみなさん、ほんとうにありがとう。
ぼくね、今週の土曜日に、ヨコハマのUさんちに行くことになりました。
小さいお姉ちゃんたちと仲良くなれるように、がんばってきます。

今度会うときは、「ハマのぽむさん」ってカッコ良く呼んでね♪

あ、そうそう。クウカイは、今日のお客さんが、クウカイのお客さんじゃないってわかったら、
スネてたよ(笑)それでね、今日はボランティアのバザーだったから、ハロウィーンのマントを
着せてもらったんだけどね。

あっしにゃぁかかわりのねぇことでござんす?

みんなに、「木枯らし紋次郎みたいだ!」って笑われてたんだよ。
あっ、ここで笑うと、年がばれちゃうんだってよ!


コメント

出勤前の時間のないときに読みました。
これから会社だというのに朝からウルウルです。
本当によかった!!!
ぼむ君、お幸せにね!
もう時間がないので取り急ぎの祝福コメでした♪
亮子さん、仮パパさん、本当に良かったですね!

新しい素敵なご家族に出会えたのも、
お二人の仮親としての優しさと強さと努力の賜物と思います。

週末、素晴らしい旅立ちとなるよう祝福させて頂きます。
ぽむ君の新しい犬生が始まるのですね。
本当に良かった・・・
これからは、亮子さんご家族も、ぽむ君も
寂しさとの戦いですが(笑)とっても晴れやかな戦いですよね。
亮子さんのお眼鏡にかなったご家族なので
寂しさを溢れる愛情で包んでいただけることでしょう。
おめでとうございます。
やったね!
初めまして、チャーリーママさんの門下生ハナオンマです。
ぽむ君のこと、ずっと気にかかっていましたが
今日この記事を発見して嬉しかったです~
本当によかったですね(●⌒∇⌒●)

小さなお姉さんとの記事、
そして絵入りの手紙を読むぽむ君の写真を見て涙がうるる~
ぽむ君に必要なのは、無垢で純粋な子供の愛なのかもしれませんね。
新しいご家族と一緒に、幸せな犬生を送ってね、ぽむ君!
ぽむ君、良かったね。
優しい家族に包まれて、第二のぽむ君の犬生が始まる!
今まで、辛い思いをしたぶん、もっともっと幸せになってね。

亮子さん、仮パパさん、クウカイ君、
ちょっと寂しくなるかもしれませんけど、
ほんとうにお疲れ様でした。
これからも、小さな命のためにがんばってください。
私も自分の出来ることをがんばります♪
ぽむち~ん、よかったね~♪
素敵な優しいご家族のもと、幸せに幸せに生きていくんだよ。
おばちゃんは本当に嬉しいよんo(^-^)o

亮子さん、安心して送り出してあげられますね。
最初の大変な頃から始まって今、いろいろな思い出がたくさんあるでしょうね。
寂しいでしょうけど…本当によかったですね。
亮子さんとぽむくんに出会えたこと、私の大切な財産になりました。
ありがとう(*^_^*)
まさに運命の出逢いっぽい(☆。☆)ノ
すばらしいご家族やねっ。
ほんと、すばらしいなああ!!

あ、ついでで申し訳ないけれど、
くもからもお願いがあるんだが、後で拙宅ブログをみにきてちょ(笑)
待っていたご家族が現れたんですね。
つらい時期を過ごした事もあるぽむ君ですけど
これからは、数倍楽しい犬生が送れますね。

ぽむ君に会えなくなるのは寂しいですけど
ゴージャスぽむ君のこと、決して忘れません。
ぽむ君、お幸せに!
こんばんわん!
ご出勤前に読んでくださったのですね。お化粧が…^^;;;とれちゃう!
祝福ありがとうございます!
残された数日を、めいっぱい楽しみたいと思っています。
こんばんわん!
祝福をありがとうございます。
優しくも強くもない、へたれ夫婦なんですが^^;二人して最初はびびってたし。
でもそれも笑い話になるようです。
素敵な出会いに、感謝しています!


こんばんわん!

チャーリーママさんには、本当に感謝の言葉がみあたりません。
あの悪魔みたいな犬が、ふわふわの白い愛らしい小犬に戻りました。
素敵な魔法を教えていただいたと思っています。
寂しさ…^^;; 私かな、戦うのは主に(笑)
ぽむは、寂しがっている暇がないかもしれませんね。
そうあってほしいなと思いつつ!

こちらでは初めましてですね!いつもチャーリーママさんのところでコメント拝見しています。
ぽむのこと応援してくださってありがとうございます!
無邪気な子どもさんとワガママわんこの、ガチンコ勝負になりそうです(笑)
きっと、幸せなガチンコ勝負になると思っています。
こんばんわん!
見守ってくださって、ありがとうございました。
ほんと、寂しくなります。今から考えないようにしてるの(笑)
寂しいのを乗り越えたときには、ぽむには今度こそ本当の家族ができるのですから。
またはなちゃんに会いに行きますね。
こんばんわん!
なんだか、たった5ヶ月なんだけれど、すごく長かったような、咬まれて右往左往
してたのが昨日のことのような。
ぽむが子犬としてうちにきてたとしたら、5ヶ月ってかなり成長するよね。
成犬でも、これだけ成長するんだなぁってしみじみ思いました。
笑って送り出せる日が来ること…ほんと夢のようだなぁと思います。

こんばんにゃん!
素敵なご家族でしょ~。巡り会えたことに感謝! です。
ずっとブログのトップで応援してくれていてありがとうね。
おかげさまで、ぽむには本当の家族ができる!

お願いの件、あいわかった! コメント読むちょい前に郵便局にいたのが残念だ(笑)
こんばんわん!
本当に、待っていた甲斐がありました。
きっと賑やかな犬生になるでしょう、寂しさを感じる暇もないぐらい。
ぽむの笑顔が、いちばんゴージャスになった気がします(笑)
あとしばらく、見守っていてくださいね。
朝から涙・涙です・・・
Uさんのままさんの>ぽむ君をお返しするようなことはないです・・という言葉・・ほんとに嬉しいです。素敵なおねえちゃんたちにも恵まれてほんとにUさんご一家にお礼を言うとともに亮子さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ホントにそうだよね。元気で長生きするだけがシアワセとは言えないよね。
私もまだ、家の子達が若いときは保護活動お手伝いしてたことがありました。そのときに病気の子の里親を探していたときに、名乗り出てきてくれたご家族に「この病気がまた完全に治っていないので治癒してから」みたいなことを言ったときに「その病気は家にいては治らないんですか?私達に治させてもらうわけにはいきませんか?」と言ってもらえて嬉しくて涙したことがあります。

ポムくん!シアワセになるんだよ!!
今までの分もいっぱいに!!

(クウカイくんが私の先代の四国犬と似ててびっくり!!)
ぽむです。
ふっ、また朝から女をひとり泣かせちまったじぇ。
ハマのぽむさんになるから、カッコ良くするんだじぇv-108

むりっ(仮ママ)
「私たちで治させてもらうわけにはいきませんか」
うっうっうっ…泣きます。それは…。そういう方がいらっしゃるんだよね…本当に。

クウカイは、四国から来た当初、赤胡麻の毛色から「四国犬疑惑」がありました。成長した今、「なんちゃって四国犬」です。毛色と体型と顔と性格は四国似ですが、目と裏白でないところと体格が違います。体重はやまもとさんの半分もありません^^;
 ぽむ君、素敵な家族と出会うことができて、本当によかったです!
 おめでとうございます!!
 ハマのぽむ君、ますます幸せになってね!
 本当によかったです。
 もうぐずぐずです。
こんばんわん!
ありがとうございます。また泣かせちゃいました^^;
ぽむったら~~~…
やっぱりスタジャンにリーゼントのっけてもらうほかありませんね(をいをい…)

クウカイだけになったら、つくばにお邪魔させていただこうかなぁとおもっています。そしたらカンスケ君あんずちゃんともお会いできますね。
亮子さん、すばらしいご家族とめぐり合えたね。
そのご家族が横浜の方だなんて、横浜市民として鼻高々だわ。
いつか、お散歩しているぽむちんに会ったら、すぐ亮子さんに報告するね。なんて、ご家族の真ん中でお散歩している姿を想像するだけでワクワクしちゃいます。
ぽむ君に素敵なご家族が決まって、本当に良かったです♪
小さいお姉ちゃんとの関係は、ちょっぴり心配だったりもしますが、
子供と犬って大人が思うより、案外上手くやってしまうもの
なのかなと思っています。
下のお姉ちゃんとぽむ君は一番の仲良しになったりして・・・。
犬飼経験者のご両親とお子さん達。
きっとポム君は幸せになれますね♪
亮子さん、長い間お疲れ様でした。
ぽむ君!ゴルゴは卒業だね♪今度からはハマのぽむ♪
格好いいよ~♪
こんにちわん!
いつもありがとうございます。よかったわ~、本当に嬉しいです。
広いヨコハマですから…でも出会ったらいっぱつでわかるかもしれません(笑)
きっと幸せそうに歩いていると思うから!
ヨコハマ、私にとっていっそう魅力的な街になりました。
こんにちわん! そしてありがとうございます。

> 子供と犬って大人が思うより、案外上手くやってしまうもの
> 下のお姉ちゃんとぽむ君は一番の仲良しになったりして・・・。

私もそう思います。理屈を考えない分、魂の部分でふれあえるのは
子どもの特権ですね。仰向け抱っこひょい! のときには本当に
うらやましいとさえ思いました。

近所にもいるんです。すごい甘噛みで、ボラメンバーが本気で「大変なことになる」
と心配した柴の子犬を、平気で引っ張り回して遊んでる飼い主の女の子。
で、どうなったか。その柴っ子、普通に楽しく暮らしてます。女の子のあとを、
どこへでもついて行くような子になりました。叱るもマズル押さえも、皆無です(^^)
子どもはえらい!
ぽむ君、素敵なご家族との出会いがあって、良かったです!
ぽむ君、おめでとう~♪Uさんご家族、優しいお姉ちゃん達がいるから、ぽむ君、楽しい毎日になりそうですね♪

ぽむ君、体の調子も良さそうだし、幸せがいっぱい、待ってそうですね♪亮子さんの、ぽむ君に対する「幸せになぁ~れ♪」の気持ちが、ぽむ君に届いて、Uさんご一家に繋がったんだと思います(^-^)

今の私は、カイを大切に育てていく事しか出来ません。
だから、亮子さんみたいに、仮母さんになれる方達って、凄いと思います。亮子さんに出会えたから、ぽむ君は、幸せを掴めたんですよね。
亮子さんの事、尊敬します(^-^)
チャーリーママさんのブログから、紹介していただき、やって来ました。
噛み々トイプー、ビンの里親です。
ポム君、本当に暖かい家庭の一員になれて良かったと思います。
ウチはあんな素敵な家族になれてないだろうけど、亮子さんのブログをみて、励まされ頑張ろうと思います。

ここの記事を読んで、ビンがウチに来たこた時の事を思い出します。
ウチの下の子に、マウンティングしたこと、その子が我慢できずにちょっかいを出して、アグアグされた事。
でも今では、ビンが寝床でガムを食べてる所にその子が一緒に寝転んでも、諦めてるのか、何もしなくなりました。(子供には注意はしてますが・・なかな言う事聞かずなもので)
子供の方が躊躇しない分、犬も心を開いてくれるのかななんて。
今後もポム君の様子たまには、載せてもらうと嬉しいです。
初めてなのに長々とすみませんでした。
グズグズしながら読みました。
ぽむくん、本当に本当に良かったです。
ハマのぽむさん、カッコいいじゃないですか~!
ご家族の方も素敵ですね。
保健所から迎えたいと言ってくれた上のお姉ちゃん、
ぽむくんを仰向け抱っこしちゃった下のお姉ちゃん、
そして優しさのにじみ出てるパパさんとママさん、
皆さんの温かい愛情に包まれて、ぽむくんは幸せになるでしょう。
亮子さん、本当に良かったですね。
こうなれたのも亮子さんや仮パパさんの愛情の賜物ですね。
寂しい時は紋次郎さん(笑)が励ましてくれるかな?
やはり男前です♪
こんばんわん!
優しいメッセージをありがとうございます。
ぽむは、寂しい思いをすることはもうないと思います。私のうちだと、私が仕事に出ている間や、家に居てもパソコンに向かっている時間が長いですから、けっこう寂しい思いをさせているように思います。
ま、それはウチの犬も同じなんですが(汗)

仮母業って、突発的に発生しちゃうので^^;;; やるっきゃない、でしかないんです。
でもなにより、ご自身のワンコを大事にする、これ一番大事ですよね!
すべての飼い主さんがそうであれば、ぽむみたいな子はいなくなるんですから…
こんばんわん! はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
チャーリーママさんたら、ちょっと大げさな宣伝してくださってて、私冷や汗でちゃいました^^;;;

> ウチの下の子に、マウンティングしたこと、その子が我慢できずにちょっかいを出して、アグアグされた事。
> でも今では、ビンが寝床でガムを食べてる所にその子が一緒に寝転んでも、諦めてるのか、何もしなくなりました。(子供には注意はしてますが・・なかな言う事聞かずなもので)

おお~~それは嬉しいことお聞きしました!
きっと、新しいご家族の元で、ちいさい下のお姉ちゃんとぽむは、いつかそんな風になれるんだ、って思えてすごく嬉しいです。

> 子供の方が躊躇しない分、犬も心を開いてくれるのかななんて。

そうかもしれませんよね! なんというか、理屈抜きでガチンコ勝負しますからね。

私はぽむが来たことで、咬む犬のこと、咬む犬の飼い主さんの気持ちを思いやることができるようになりました。我が家の子だけなら、わからなかったことだらけです。ぽむに感謝…。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
こんばんわん!
あらららら、また泣いてしまった方がおひとり…みなさん、やさしいんだから~。
本当にありがとうございます。

ハマのぽむさんってカッコイイでしょ?(笑)リーゼントにスタジャン風で(爆)
紋次郎クウカイ、笑えるでしょ。今度、小さい三度笠があったらぜひ購入しなきゃと考えています。
市ちゃんも小股の切れ上がった江戸前な感じの女の子。やっぱ日本犬はいい!って思います。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/tb.php/67-b340bbca
<< 先生ありがとう | TOP | 磨き上げております >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。