真っ白ゴージャスで素敵なポメラニアンぽむ君は、遺棄犬でした。彼が教えてくれた犬との暮らしの大切なこと&幸せをつかむまで、そして幸せなお家にいってからの記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっともっと甘えん坊になれよ~

ぽむママさんからメールをいただきました。
ぽむパパさんと、ツーショットが撮れたそうです(^^)
ぽむパパさん初登場!

ぽむパパさんも、とってもいい笑顔の方です。
ぽむ家のみなさんは、本当にあったかい笑顔をされるご一家だなぁと思います。
ぽむがさらに、笑顔を増やしてくれるのならば、仮母冥利につきます。

私の後を付いて歩く、ぽむがいとおしいです。
スムーズに我が家の生活に入れたのは、亮子さんご夫婦の愛情を始め、ぽむに関わってくれた皆さんの賜物と改めて感じています。
ありがとうございます。


ぽむを最初の最初に保護してくださった方にも、ご連絡しました。
ご都合が合わなくて、出発前にぽむに会っていただけなかったのですが、
喜んでくださいました。ぽむを保護したとき、その家のワンコさんが激吠えになってしまって…
その後は、私から、ひどい咬み癖と心臓病ときいて、心を痛めていらっしゃいました。
その方の、かなり高齢のお母さんにひきとってもらう、とまで言い出されたことさえありました。
責任を感じてらしたのね。もちろん、お止めしましたけれどね。

猫の家族募集はかなりしましたが、犬は2頭目。
でもね、やっぱり同じなんです。「ご縁」としか表現のできないんですよね。
猫たちでも、「この子は難しい!」という子が、びっくりするぐらい、また拍子抜けするぐらい
すんなりと新しいおうちと家族になじんでいくのです。

安心してねんね~

今朝は台風一過で、ポカポカ陽気ですね。
さっそく、8時頃20分程ですが、散歩に行って来ました。
リードを付ける時、嬉しくて、ぐるぐる&初しっぽゆらゆら!
可愛かったです。

ぽむくんの基本的な散歩コースは、亮子さんが車で一周した山道プラス10分程歩く事にします。
散歩中にコーギーのわんこと遭遇しました!お互い、鼻をクンクンしてさよならしました。今日はいい子にご挨拶出来たと思います。

今朝、ゲージで親指程の立派なうんち2こしましたが、散歩中にもうんちをしました。少し柔らかく、小指程を3こ黄土色の絵の具の様でした。おやつの食べ過ぎかな?と思いましたが、どうしたら良いでしょうか?教えて頂けますかm(__)m

今朝の明け方5時頃、リビングのベッドで寝ていたぽむくん。寂しい様で、「わんわん」と吠えたので、私が布団から「おいで」と呼ぶと、布団の中に入ってました。私が腕枕で6時(私の起床時間)迄うとうとしてました♪
とても、愛らしい寝顔でした~。

今はお散歩から、帰って、うとうととお昼寝中です。
子供逹が帰宅したら、3人でお散歩に行こうと思います(^O^)


お腹なでなで

ぽむは、私のベッドで一緒に寝かせたことはありません。
なぜなら、人間と寝るのは、我が家では猫たちの特権だから(笑)
犬と同居する猫たちにとって、犬があがってこられないベッドの上は、安全地帯でもあり、私たちを独占できる場所でもあるからです。
クウカイは子犬のときから、ひとりで眠るようにしつけてしまいました(今思うに、実はちょっと残念ですが…苦笑)
ぽむも、本当は、もっと甘えたかったかもしれません。
もっとも、ぽむがこのうちにいた時間の大半は、暑い夏でしたけれどね^^;;;

ウンチのゆるいのは、まだ多少緊張のせい、というのが大きいと思います。
保護ッコたちは、たいていが、少々ゆるかったりしますが、ビオフェルミンを少しと、あとは
緊張が解けることによって、正常にもどっていきます。
めちゃめちゃP~~ということでなければ、様子見で大丈夫だとお伝えしました。

しっかり、甘やかしてやっていい、甘やかしてやりたい。そういう時期だと思います。
いきなり連れて来られた不安を乗り越えて、かけがえのない絆をつくる時間ですものね。
無条件で、安心して甘えられる人たちだということがわかれば、それでいいのですから。
ぽむも、けっこうその気で、しっかり甘えにいっているように思います。



コメント

パソコンの前で、思わず顔がゆるんでしまいます。

一緒に寝てると、とろけそうな幸せを感じますよね。
ぽむママさんもだと思いますが、
ぽむくん自身も、布団に呼んでもらって、
きっととっても幸せを感じたのではないでしょうか。

ぽむくん、本当に本当によかったね~♪
亮子さん、こんにちは~♪
なんだかほのぼのしてて、いいですね~(*^_^*)
「おいで」と呼ばれてお布団に入ってくるぽむちん、ぽむちんもママさんも、あったか~く眠れたんだろうなぁ。すぐにあの笑顔がでてくるでしょうね♪
うちはベッドが狭くて高さがかなりある物で危ないので、夜はいっしょには寝てません。
でも私が(笑)いっしょに寝たいので、お昼寝は二人(たまに川の字)で寝ます。
ぽむちん、お名前変わってないんですね~。
「ぽむ」って響きが、似合ってますよね♪
こんばんわん!
昨日は、卯唄ちゃんのほかほかな写真をありがとうございました。
冬にむけて、団子結成間近とのこと、嬉しい限りです~~。

ぽむも、ぽむママさんとあったかできてほんとによかったです。
どうぞ、顔をどんどんゆるめてくださいませ~(笑>

犬や猫とお布団に入ることを、人畜共通感染症やしつけの観点から「NG」ってする
場合が多いんですが…(だから、クウカイをひとりで寝かせるようにしちゃった
んですが…)単純に、この幸せ、やめられないのよねぇ、という感じですよね♪
こんばんわん!
茶々丸家も、川の字タイムがあるんですね~。幸せなひとときですね。
クウカイは、私が一緒に寝ようとすると、怒ります(ーー;;
脚とかバタンとして寝返りうつと、「う~(邪魔だ~あっちいけ~)」って。
偉そうなヤツです…。

ぽむという名前を、受け継いでくださいました。
もう5ヶ月、ぽむと呼び続けてきて、やっぱり私の中ではぽむだから。
ずっとぽむでいさせてくれるって、嬉しかったです!

 ぽむ君の新しい家族とお家が決まって数日たって、どんどんなじんでいるようですね。
 おいで♪で布団に入っていくぽむ君、本当に幸せそうです。
 カンスケは一緒に寝てくれるまでかなり時間がかかりました。
 (今でも夜はひとりの方がいいようです)
 ぽむ君の安心しきった寝顔を見られてよかったです!
たびたびです~♪
相変わらず携帯からのブログ作成なのでわからなかったのですが、「リンクの貼り付け(だっけ…汗?)」なることをしてみました。
できたっぽいです。
事後報告ですみません(汗)
ぽむ君、お腹も見せて、お布団で一緒に寝られて
すっかりU家のぽむ君になってきましたね♪

こんなに早く馴染めているのも、U家の皆さんの愛情や
お人柄もあるのでしょうが、亮子さんが愛情たっぷりに
ぽむ君に接したお陰だと思います。
一時は人間不信になったぽむ君が、また人間を信用して
くれて、今まで以上に幸せなワンコになってくれると
今では確信しています。

亮子さん♪お疲れ様でした♪
疲れは出ていませんか?
すてきな家族ですね。愛情たっぷり。
ウチに来たばかりのビンにも、もっと優しくしてあげれば良かったと、少し後悔。ポム君新家族をみてると、うちのワンコももっと可愛がってあげなきゃと思います。
こんにちわん!
カンスケ君も一緒に寝てくれない? 
日本犬の子って、もしかしてそういう子、多いのかも?
(めっちゃ一緒に寝るのが好きって子も知ってますが…)
洋犬より、ひとりでくつろぐ時間が大事、という感じを受けます。
ぽむは、ほんとに甘えん坊に拍車がかかっていくようです。
こんにちわわん!
リンク、ありがとうございました!
携帯からのあれこれ、大変じゃないですか~(私は携帯音痴)
これからも、よろしくお願いいたします!
こんにちわん!
ええ、もうすっかりU家のぽむ、まっしぐら~な感じです。
どこへ行っても愛される、かわいがられる、寂しい思いをしない、という自信が
本ワンにもついたのじゃないかと思います。

保護3日目の動画が出て来たんですが…。
公開するかどうか考えちゃうぐらい、不信感丸出しのぽむがいました。

そういえば、すこ~しお疲れ気味。
年のせいで~す(爆)
こんにちわん!
ぽむご家族は、とっても素敵でやさしい雰囲気です。
でも、ほんとは、ウチに来たばかりのころって、人間側も緊張しているんですよね。
私も、クウカイのときもぽむのときも、手放しでかわいがってあげることって
できませんでした。ぽむのときなんて、困り果ててたし…。

今からでも、いつからでも、かわいがるのは遅くないってことで!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://gorugo13pomme.blog45.fc2.com/tb.php/74-d9a00d53
<< たくさんの家族にかこまれて | TOP | 三毛ちゃんあらためオークちゃん、正式譲渡になりました! >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。